YouTubeサッカー動画紹介ブログ

YouTubeなどで見つけたサッカーに関する動画を紹介。最新試合のゴール速報・ハイライト動画中心。
MenuBuilder.me - Online Menu Generator

[3大陸大会]日本代表 0-0/PK:3-4 オーストリア代表(2007/09/07)

オーストリアで開催の3大陸トーナメント、日本代表vsオーストリア代表戦のハイライトです。

Pen. Austria * [0 - 0] Japan
penalty shoot-out : [4 - 3]

遠藤保仁のフリーキックが弾かれたボールに田中達也(ポスト直撃)、稲本潤一からのパスを中村俊輔、俊輔・中村憲剛がミドルシュートを狙うも得点は奪えず90分を終えて0-0。PK戦となり日本・オーストリア1人ずつ外して迎えた5人目、日本は中澤佑二がクロスバーに当てて外してしまいPK負けという結果に。

[国際親善試合]日本 2-0 カメルーン(2007/08/22)

キリンチャレンジカップ、日本代表vsカメルーン代表戦のハイライトです。

FT Japan [2 - 0] Cameroon
25' [1 - 0]  田中マルクス闘莉王
90' [2 - 0]  山瀬功治

遠藤保仁のフリーキックを闘莉王がバックヘッドで合わせて日本が先制。試合終了間際には中村憲剛のコーナーキックからのクリアボールを山瀬功治がダイレクトでミドルシュートを決めて追加点。その後のエトーのフリーキックも川口能活がセーブし、日本代表が2-0で勝利。

[アジアカップ]日本vs韓国戦の乱闘シーン

AFCアジアカップ2007・3位決定戦、日本代表vs韓国代表戦の延長前半終了間際に起きた小競り合いのシーンです。

特に李天秀(イ・チョンス)が中村俊輔に対してキレてます。

[アジアカップ]日本代表 0-0/PK:5-6 韓国代表(2007/07/28)

AFCアジアカップ2007・3位決定戦、日本代表vs韓国代表のハイライト動画です。

  韓国代表 日本代表
1人目 ○宰溱(チョ・ジェジン) ○中村俊輔
2人目 ○呉範錫(オ・ボムソク) ○遠藤保仁
3人目 ○李根鎬(イ・グンホ) ○阿部勇樹
4人目 ○李浩(イ・ホ) ○駒野友一
5人目 ○金珍圭(キム・ジンギュ) ○中澤佑二
6人目 ○金致佑(キム・チウ) ×羽生直剛
合計 6 5

日本代表6人目、羽生のキックは李雲在(イ・ウンジェ)がセーブ。6人全員が成功した韓国がPK戦の末3位に。日本は4位でアジアカップを終了。

[アジアカップ]日本 2-3 サウジアラビア(07.07.25)

AFCアジアカップ2007・準決勝、日本代表vsサウジアラビア代表戦のハイライトです。

FT Japan [2 - 3] Saudi Arabia
35' [0 - 1]  ヤセル・アル・カフタニ
37' [1 - 1]  中澤佑二
47' [1 - 2]  マレク
53' [2 - 2]  阿部勇樹
57' [2 - 3]  マレク

サウジにリードを許すたびに、遠藤のコーナーキックから同点に追いつくも(中澤のヘッド、阿部のバイシクルシュート)、3度目はならず。羽生のシュートはクロスバー。ロスタイムには川口までサウジゴール前へ。1点差で逃げ切ったサウジが2大会ぶりの決勝進出。

[アジアカップ予選]日本 3-1 サウジアラビア(2006.11.15)

アジアカップ2007の最終予選、日本代表vsサウジアラビア代表戦のハイライトです。

前半20分、中村憲剛のコーナーキックから最後は闘莉王が押し込み日本が先制。29分には今野のクロスを我那覇がヘディングで決めて追加点。一方サウジは31分、ヤセル・アル・カフタニがドリブルからPKを獲得し自らゴール。1点差に迫られた日本は後半5分、駒野のグラウンダーのクロスを我那覇が決めて3点目。日本が3-1で勝利したゲーム。

[アジアカップ予選]サウジアラビア 1-0 日本(2006.09.03)

アジアカップ2007の最終予選、サウジアラビア代表vs日本代表戦のゴールシーンです。

後半28分、サウジのアミンのシュートが闘莉王の足に当たったこぼれ玉をアル・ドサリ。日本がサウジアウェーで敗れた試合。

[アジアカップ]日本代表×オーストラリア代表戦PK戦フル

AFCアジアカップ2007・準々決勝、日本代表vsオーストラリア代表戦からPK戦をフルで。

  オーストラリア代表 日本代表
1人目 ×キューウェル ○中村俊輔
2人目 ×ニール ○遠藤保仁
3人目 ○ケーヒル ○駒野友一
4人目 ○カール ×高原直泰
5人目 ○カーニー ○中澤佑二
合計 3 4

[アジアカップ]高原直泰とアロイージのゴールシーン

AFCアジアカップ2007・準々決勝、日本代表vsオーストラリア代表戦からゴールシーンを。
日本×オーストラリア PK戦フル

後半24分にコーナーキックからアロイージのゴールでオーストラリアが先制。日本はその2分後に高原直泰の見事な個人技から同点に。

[アジアカップ]日本 4-1 ベトナム(07.07.16)

AFCアジアカップ2007・グループB最終節、日本代表vsベトナム代表戦のハイライトです。

FT Vietnam [1 - 4] Japan
8' [1 - 0]  鈴木啓太 (o.g.)
12' [1 - 1]  巻誠一郎
31' [1 - 2]  遠藤保仁
53' [1 - 3]  中村俊輔
59' [1 - 4]  巻誠一郎

鈴木啓太のオウンゴールで地元ベトナムが先制。しかし日本は中村のクロスを巻が胸で押し込み同点、遠藤が直接フリーキックを決めて逆転。後半さらに2点を追加し4-1で勝利。2勝1分の勝点7でグループリーグ首位突破。カタールがUAEに敗れたため、ベトナムも2位となり決勝トーナメント進出。

<日本代表メンバー>
GK:1 川口能活(cap)
DF:3 駒野友一、6 阿部勇樹、21 加地亮、22 中澤佑二
MF:7 遠藤保仁→15 水野晃樹(後半23分) 、10 中村俊輔→8 羽生直剛(後半17分)、13 鈴木啓太、14 中村憲剛
FW:12 巻誠一郎→11 佐藤寿人(後半23分)、19 高原直泰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000034-spnavi-socc
Recent Videos
 ≫ もっと見る
Most Viewed (This Week)
ブログパーツアクセスランキングブログパーツ
Most Viewed (This Month)
検索
PR

リンク
アーカイブ
コメント


/ Benri-navi by myhurt / Template by FC2ブログのテンプレート工房